手軽に豊胸する方法|もっときれいになれる|二重まぶた手術は全切開法でしよう

もっときれいになれる|二重まぶた手術は全切開法でしよう

婦人

手軽に豊胸する方法

施術する人

短い施術時間で傷跡なし

バストの悩みを持つ女性は多いです。バストの小ささや左右の形の違い、垂れたバストなど、人それぞれ悩みは異なりますが、美容外科でできる手軽な豊胸施術に、ヒアルロン酸を利用したプチ豊胸があります。ヒアルロン酸を利用したプチ豊胸は、注射による施術です。注射による施術は美容外科でも人気があります。メスを使用しないので傷跡が残らないからです。プチ豊胸の場合も、施術直後は針跡はできるものの、切開した傷跡は残りません。施術時間も30分程度で済み、すぐに日常生活に戻ることができます。注射による施術なので、ヒアルロン酸によるプチ豊胸は1カップ程度のバストアップにとどまりますが、自分の理想の形にバストを整えたり、エイジングケアとしてバストにハリを与えることもできます。

しっかりカウンセリングを

ヒアルロン酸での豊胸は持続効果が半年から1年程度で、繰り返し施術ができるものの、持続期間が限られていることを知っておきましょう。そのため、手軽にバストアップしたい、一時的に大きくしたい、1カップ程度のサイズアップでいいという人におすすめです。持続効果をもっと長くしたい、もっとバストアップしたい人は、シリコンバッグ挿入や脂肪注入などが向いているといえます。また、多くの美容外科においてヒアルロン酸プチ豊胸を行っていますが、施術方法やヒアルロン酸の品質、ヒアルロン酸の量によって施術費用が異なります。繰り返してヒアルロン酸を注入することで、皮膚が凸凹したりといったデメリットも出てくることがあります。美容外科のカウンセリングで医師としっかり相談して施術方法を決めることがおすすめです。