もっときれいになれる|二重まぶた手術は全切開法でしよう

女の人

半永久的な二重まぶたに

婦人

自然にキレイになれる 二重整形がわかるサイト

納得のいく大きな目に仕上げてもらえますよ。全切開で二重になれるので、目が小さくて悩んでいる場合に利用してみよう。

埋没法との違い

二重まぶたにする手術で簡単なのは埋没法ですが、時間が経って糸が緩むと元に戻ってきます。全切開法で手術すれば、半永久的な二重まぶたを手に入れることができます。全切開はまぶたの上にメスを入れ、くっきりした二重のラインを作ります。それと同時に余分な脂肪や、まぶたのたるみを取って縫い合わせます。手術時間は30分〜1時間ほどで、眼瞼下垂などの手術を一緒に行なうこともできます。埋没法に比べるとダウンタイムは長く、強い腫れが1〜2週間ほど続くと言われています。抜糸後はメイクで隠せますが、1週間ぐらいは休みを取ったほうが良いでしょう。医師の技術にもよりますが、傷跡は二重のラインと重なるので目立ちにくいのが特徴です。

腫れぼったさを解消

まぶたの脂肪が厚くて腫れぼったい方は、埋没法では十分な効果が得られません。全切開なら二重を作るとともに腫れぼったさを解消し、ぱっちりした大きな目にすることができます。埋没法や部分切開に比べて自由度が高く、医師の腕次第でいろいろなタイプの二重にできるため人気があります。また後戻りがないことも全切開のメリットです。手術は麻酔下で行なうため、手術中に痛みを感じることはありません。術後の痛みは鎮痛剤で緩和できます。ただし切開手術なので、術後しばらくは安静にしている必要があります。シャワーは当日から可能ですが、入浴は1週間後まで待ったほうが良いでしょう。なお長期の休みが取れない方は、片目ずつ手術することもできます。

脂肪注入でバストアップ

バスト

豊胸術のなかで脂肪注入は自分自身の脂肪を利用しているため、ダウンタイムが短くて済みます。そして、昔は脂肪の石灰化の問題がありましたが、医療の進歩に伴ってその原因を取り除いて利用できるようになり利便性が高まっています。

もっと詳しく

医療メイクで美しく

ウーマン

アートメイクはメイク時間の短縮にも役立つ、美容外科で受けることができる施術のひとつです。眉毛やアイラインなど、毎日メイクするのが大変な場所に施せば、ノーメイクでも安心です。大阪には、アートメイクを扱う美容外科が増えてきています。

もっと詳しく

手軽に豊胸する方法

施術する人 手軽に豊胸したいなら、ヒアルロン酸によるプチ豊胸がおすすめです。注射による施術で傷跡も残らないことから、美容外科でも人気の方法です。繰り返し施術ができ、一時的に大きくしたい、1カップ程度のサイズアップを望む人に向いています。美容外科によって施術方法や費用が異なるので、医師としっかり相談しましょう。

もっと詳しく